男の人

薄毛治療をすればフサフサな髪の毛になれる

困る人

様々な治療法がある

薄毛治療の代表的な方法が薬を飲む方法で、プロペシアやミノキシジル入りの育毛剤があります。これらは1か月につき1万円ほどの費用で薄毛治療ができます。名古屋にはharg療法や植毛の施術が受けられる病院もあり、100万円以上の費用がかかります。

女性の発毛育毛治療とは

カウンセリング

治療方法の種類

抜け毛が増えた、髪のボリュームが減った、髪にコシやハリが無くなったなどの悩みはありませんか。女性にとって髪の悩みは深刻ですから、一人で悩まずに薄毛治療の専門医に相談してみましょう。女性の薄毛は内服薬、外用薬、注射などが主な治療方法です。名古屋の薄毛治療クリニックでは、診察、血液検査の結果、体質などから判断して治療方法を選んでいます。20才以上の女性に多いびまん性脱毛症は頭部全体の毛量が減少します。髪のボリュームが減ったと感じる方はびまん性脱毛症の可能性があります。名古屋の薄毛治療クリニックではパントガールという内服薬でびまん性脱毛症の治療をしています。パントガールは発毛・育毛に必要な成分入っているサプリメントタイプの内服薬です。1日に3回(朝・昼・夜の食後)に服用し、最低でも3か月間の服用を指示しています。パントガールには髪を構成成分であるシスチン、パントテン酸、ビタミンB群が配合されており、発毛・育毛を促す高い効果があります。名古屋のクリニックではパントガールと並行して、血流改善効果があるミノキシジル入りの塗り薬を使います。1日に1回薄毛部位に塗って血液循環を促しパントガールの成分を毛根に供給します。内服薬と外用薬で効果が見られない場合は、育毛メソセラピーやHAHG療法で薄毛治療をします。育毛メソセラピーとHARG療法はグロスファクターという成長因子を頭皮に注射して発毛・育毛を促します。薄毛部位の毛根は発毛・育毛機能が低下しており、頭皮環境が悪化しています。成長因子は毛根の機能を高めて発毛・育毛を助けます。また、髪の構成に必要な成分がたっぷり入ったカクテルも一緒に注射して弱った髪や毛根を修復します。育毛メソセラピーとHARG療法は1か月に1回、半年間ほど名古屋のクリニックに通院して施術を受けます。

ドクター

医療機関でしっかり治療

薄毛治療の医療が確立しており、医療機関で検査と共に治療を受けられるようになりました。原因に合わせた治療を医学の観点で行えるのは大きなメリットです。名古屋の中で通いやすい医療機関を見つけて、しっかりと治療して悩みを解消しましょう。

男性

全国的に注目されている

薄毛治療は全国的に注目されており、名古屋にも専門的な施設がたくさんあります。薄毛がコンプレックスになっている人は、改善のためにも適切な施設を訪れてみましょう。専門的な機器を使って頭皮の状態などを調べることになります。